Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川口市 萩原一寿
dtmp-a0509ka@diamond.broba.cc
バックナンバー 2009年 2月 9日

公明党川口市議団は9日午前、岡村川口市長に現下の厳しい経済状況における、生活支援策として下記の6項目を緊急要望いたしました。                                                                                    【生活者支援に関する緊急要望書】
アメリカ発の百年に一度とも言われる金融危機から、世界規模で実体経済を冷え込ませており、雇用の悪化、消費の落ち込みが人々の暮らしを直撃しております。景気回復まで全治三年とも言われ、国においても、第二次補正予算を成立させ、新年度予算と合わせ七十五兆円規模の緊急経済対策の実施を予定しておりますが、中小企業中心の本市にとっても、発注量の減少や単価の切り下げに伴う収益の悪化など、先行きに対する不安感も増しており、産業界のみならず、市民生活にも大きな影響を及ぼすことが懸念されます。そこで、市民の暮らしを守ることを第一に考え、行政として更なる福祉の充実と子育て支援の強化を図り、夢と希望をもって安心して暮らせるように、下記の施策を早急に実施することを強く要望します。
1.定額給付金の早期支給を実施すること
2.妊産婦健診費用を十四回まで完全無料化にすること            

3.子育て応援手当の早期支給を実施すること      
                               
4.子ども医療費無料化を入院に関しては中学校卒業まで拡充すること
5.後期高齢者の歯科ドッグ検診負担額の軽減を行うこと
6.留守家庭児童保育室の待機者の解消をすること                                                  平成21年2月9日 公明党川口市議団