子育て支援の安心対策に挑戦します

*育児と教育に専念できる安心な街つくりを進めます。

* こども医療費の無料化と助成事業の拡大に挑戦します。(子ども医療費平成26年1月から中学校3年生まで無料化実現)

* 幼児教育の無償化の早期完全実施

* 小児救急医療体制の整備・充実に取り組みます。

* 保育園・家庭保育室・幼稚園等の子育て支援体制を整備していきます。

* 児童館、児童遊園の建設を推進して行きます

* 転入者に優しい川越の町案内事業の推進と川越呼び込み事業の推進を行っていきます。

.
.

勤労者が望む安心社会づくりに挑戦します

* 透明性のある行政の実施と適正な監査の実施で、無駄と不正を許さない健全な財政の監視を行ってまいります。

* 勤労者に負担のかからない交通網の整備に全力で取り組みます。

* 市内の駅の改善と周辺整備を行ってまいります。南古谷駅の北口の早期開設を目指します。川越線(南古谷・指扇間の鉄橋の複線化を最優先)の複線化を要望していきます。

* 道路環境整備と渋滞解消対策、そして安全な走行区分の確保と交通バリアフリー対策に取り組みます。

* 中小企業の支援対策と融資制度、若年者・高齢者の雇用対策の推進に取り組みます。

* 河川の水害対策に向けた整備を実施します。

* 空き家、空き店舗の安全対策(条例制定)と有効活用(空き家バンク制度)を積極的に推進します。(平成25年4月空き家等の適正管理に関する条例が制定)

* 川越市の財政健全化に全力で取り組み、安心した川越市を築きます。また、川越市の事業計画を検証し、時代にあった事業への見直しと改革を積極的に実践して、信頼できる川越市構築に挑戦します。

* ふるさと納税制度の利用拡大と啓蒙活動の実施で郷土愛あふれる街づくりを推進

.
.

高齢者・障がい者に優しい安心生活に挑戦します

* 高齢の方、障がいをお持ちの方が自由に安心して、川越市内を移動できる道路、交通機関、建物の整備に全力で取り組みます。特に交差点・踏み切りでの事故防止対策を早期に取り組みます。

* 地域商店街の活性化で、住民と密着した地域環境つくりに挑戦します。

* 街中に「ひとの駅」(仮称)を設置して、高齢者などが交流する場として地域との関わりを深める環境整備を推進します。

* 介護保険制度の充実と、高齢者単独世帯の安心生活の実現を目指します。

* 三世代同居世帯の推進(三世代同居手当の創設または三世代同居控除の創設)と助成・支援事業の推進に取り組みます。

*『緊急通報システム』をすべての高齢者・障がい者世帯に導入できるよう補助の拡充を推進します。

* バリアフリーの道路環境を実現していきます。

.
.

健康問題・環境問題に取り組みます

 病気を未然に防ぐ予防医療の拡充と「かかりつけ医」「かかりつけ薬局」の推進、さらに医療費負担軽減に挑戦します。

 総合保健センターの総合検診等の事業の拡大で病気の早期発見に努めます。また、「ひきこもり」対策として、早期の相談体制の確立と市民教育に務めます

* 生活習慣病対策や各種検診の充実・公費負担制度の充実を推し進めます。

* 児童・高齢者の「虐待防止対策」と「DV対策」、「認知症の予防対策」に取り組みます。

 健康増進を進める場所・施設の拡充に努めます。

 食・食品の安心、安全対策を推進してまいります。

 ゴミの減量化とリサイクル事業の推進を図ります。

 市街化調整区域内の水洗化と住宅地内の水路の整備・安全対策を推進します。

* ビオトープ事業の推進と環境保護を目指す自然保護を図ります。

 アスベスト対策、環境ホルモン対策などの人体に危険のある化学物質などの対策を推進します。

 環境に優しい「電気自動車」のための、「急速充電設備」を公共機関の駐車場へ設置するため、積極的に取り組みます。

 健康寿命の延伸に向けた健康事業の推進と歯の健康促進事業を推進します。

.
.

教育を真剣に考えます

* 小学校・中学校の環境整備と耐震化対策に取り組みます。

* 少人数学級を推進します。

* 育英奨学金制度の拡充に努めます。

* 通学路の安全対策を監視してまいります。

* 生涯学習のための事業の推進に全力で取り組みます。

* いじめ対策・不登校対策の解消に全力で取り組みます。

* 教育現場の問題を教師と保護者と行政・地域のネットワーク体制で真剣に協議する環境つくりに取り組みます。

* 学校の「緑の保護」を全力で推進します。

* 学校の環境衛生と暑さ対策に取り組みます。(トイレ改修、エアコン導入など)

 

.
.

埼玉農業を全力支援します

* 農業関係者の意見を積極的に聞き、現場の声を生かした地元産農業の振興に、全力で取り組みます。

* 農業後継者の育成に、全力で取り組みます。

* 小規模農家、高齢者農業者の経営支援を推進します。

* 川越産の農産物の販路確保に取り組みます。また、「野良の駅」《仮称》を設置し、観光客と農家の交流の場を創り、農業振興と理解を図ります。

* 川越の特産農産物の推進とPR活動の検討を積極的に取り組みます。

* 川越ブランド農産物の普及促進に努めます。

 

.
.

産業観光事業を川越市の目玉に推し進めます

* 川越の地場産業の保存と振興に取り組みます。

* 伝統技術の後継者確保に向けた対策を推進して行きます。

* 川越市の文化資産の保存と、観光事業との共存に取り組みます。

* 伝統地区建造物群保存地区の支援対策と地域理解と観光の協働を推進します。

* 資金を節約した観光事業の推進に取り組みます。

* 自転車観光(レンタルサイクル)を推進して、幅広い観光を推進します。また、市内にレンタルサイクル・ステーションを複数設置して、多様な観光スタイルを推進します。(サイクル用観光マップの作成)(平成25年12月より川越市まちなかレンタサイクル事業が本格実施)

* 川越市を国際感覚あふれる商業都市に推進(英会話で迎える街づくり)していきます。

* 電子マネーの利用できる街づくりで行政関連の支払いの簡素化と商店街での観光客の購買力の利用拡大(川越市議会で最初に提案)

* 自宅・自社等所有者(管理者)の土地隣接者の公道美化条例の制定で行政に頼らない歩道・公道の美化運動に取り組みます。

 災害・震災強い「安心・安全な川越」を構築します。

 川越市内の洪水・浸水対策を強化します。

 民間建築物の耐震診断と耐震補強を促進。

 太陽光発電など、自然エネルギー発電の

  推進をします。

 埼玉県との連携で、万全な防災体制の構築と地域防災計画の見直しを図り、安全安心な街づくりを推進します。

 川越市防災危機センターの早期設置を推進します。

 避難所案内板の設置の改善と見直しで安心な避難体制を構築します。(地震・水害別の対策、外国人向けの案内板の設置と標記の改良)

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp