明日29日から統一選の前半の埼玉県議会議員選挙がスタートしますが、川越市役所の玄関には、告示後の期日前選挙の案内などが大きく掲げられていました。私は朝から3月度の監査委員会議に参加し、2月の例月監査と監査講評に立ち会いました。

 午後からは、明日事務所開きする深谷けんじ氏の事務所に関係する団体の方と訪問して、事務所風景を見学してきました。

IMG_9013IMG_9010

 3月27日、都内では桜の満開宣言がされた今日、川越市の喜多院を会社周りの後で見学しました。すでに出店は準備がが整い営業中、花見のシートも場所取りがされており、花見の宴も進んでいました。仲間に混ざりたい気分になってしまいました。

IMG_8964IMG_8972IMG_8968

 3月24日、待望の川越北環状線の開通記念式典が挙行されました。平成元年10月に都市計画決定を受け進められた工事も30年に及ぶ時間をかけることになりましたが、本日開通記念式典を迎えることができました。

 今後は国道254号線と16号線のアクセス道路として市内を通過する車両の渋滞緩和に大いに貢献するものと期待をしております。また、工事に伴って財産の提供を承諾された277名の地権者の方にも感謝をいたすものです。道路建設も個人の財産に及ぶもので大勢の方の理解が得られたことは素晴らしいことと感じております。IMG_8812IMG_8840IMG_8821

 

 23日は午後からは川越市児童発達支援センターの竣工式典が執り行われました。新たなセンターは旧寿町学校給食センターの跡地に平成29年9月から工事が進められてきており、この度4月から「あけぼの・ひかり児童園」から移転してオープンとなります。旧児童園も昭和58年から35年を経過する中での新たな施設となり、関係者の長い間の要望が実現したものと感じています。関係者からは私が議員になってからも要望を個人的にも公明党会派としても受けてきた中で、皆さんの思いがここに実現したことに関係者に対して感謝いたしております。今後の活用が利用者保護者の皆様の期待通りであることを願っております。

IMG_8769IMG_8796IMG_8772

 23日午前10時から霞ヶ関西公民館の竣工式に参加してきました。新たに建設されたに公民館には講座室が1号から3号室まであり、和室、実習室やプレイルームなど地域に根差した待望の施設が完成したものと感じています。新たな施設が出来上がると従来からある古い公民館の地域にも要望が高まるものではないかと危惧もしますが、限りある予算を有効に使って公平に対処しているものと期待いたします。

IMG_8736IMG_8743IMG_8738

 川越第一小学校の第72回卒業式に参加しました。今回の卒業生は118名でありましたが、全員元気に義務教育の新たなステージに羽ばたいていかれました。校長先生の話も大変印象に残る話で卒業生もいつか校長の話されたことを実感することもあるのではないだろうかと感じ入りました。

IMG_8713IMG_8717IMG_8714

 20日は泉町西側の九十川に新たに設置した焼米橋とその周りの護岸整備の現状を見学してきました。

泉町の映画館西側の公園に手洗い設備を整備するにあたり、当時の泉町自治会長中心に周辺の自治会には署名活動に協力いただき、整備が実現しましたが当時から従来あった焼米橋の再設置の要望をいただいていましたが、こうして設置されると川を挟んでの通学や移動に大変便利なものと痛感しています。現在はこの橋の前後の護岸整備が進んでいますが、大変景観的にもきれいな川となって来ていることに感動しています。

IMG_8546IMG_8548IMG_8547

 3月17日、以前の職場の先輩を訪問するため春日部市に出向きました。久しぶりの訪問で、さらに、以前の自宅が変更になっており初めての訪問となりましたが、すぐに判明、上がらせていただき夫妻としばしの歓談をさせていただきました。大変有意義であり、先輩からもそろそろ電話か何かあるのではと期待されていました。

 帰宅後にウェスタでのエレキアゲインに参加、こちらも大変な賑わいで大盛況のイベントでした。福永県議には大感謝であります。

IMG_8449IMG_8469IMG_8452

 

 記念すべき3月16日、妻と連れ立って上尾市に出かけました。

目的は久しぶりの府馬氏の職場の同僚と後輩に会うためです。懐かしい再会ができ昔の仲間の近況も伺うことができました。気をよくして中学時代の同級生が上尾市に嫁いでいることを思い出し、そちらにも出向いてしまいました。幸いにも本人とご主人に会うことができ、懐かしい時間を過ごさせていただきました。

IMG_8380IMG_8382

 3月14日は川越市の新斎場の隣に整備が進んでいた「小仙波八反田公園」をオープン前に視察してきました。

 川越市の新斎場は市の中心部(川越駅)から3キロも離れていない市街地に新たに設置するという他市にはあまり例のない立地場所への建設であったもので、建設地が決定してからは議会の一般質問や質疑において私は建設が地域の環境に影響しない取り組みを強く求めてきました。

 式場である「やすらぎのさと」がすでに稼働している状況の中で、新斎場は近くに設置されることは利用者にとっては大変便利な物ではありますが、過去にマスコミにも取り上げられたい経緯もあり、世間で思われるような環境認識を振り払う環境整備が同時に求められると強く主張し、市の対応を求めてきた今までの経緯もあり、今回の公園整備には大変気にしていたものです。

 現地を視察させていただき、広い芝生の広場に子供の遊具だけでなく、大人が利用できる健康遊具も6か所設置され、トイレ,手洗い場所も用意されており、子供も大人も高齢者も幅広い世代に利用できるものと感じました。傍を流れる旧九十川を子供の遊び場としては利用できないにしても、今後さらに周辺を公園などとして拡大もできるのでgはないかと感じて来ました。オープンが本当に期待されます。

IMG_8329IMG_8331IMG_8330

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp