10月16日、公明党の西田参議院議員(参議院党会長、埼玉県本部代表)と埼玉県議団6人、市議団3人で川越市の下小坂の堤防決壊場所を視察、前日にも視察してましたがさらに工事も復旧に向けて進んでいました。

 代表には桐野支部長から原因について報告してもらい、また、この堤防の軟弱性も訴えさせていただき,早急の復旧と抜本的な堤防改修を訴えさせていただきました。

 さらに、周辺にはドクターヘリの整備工場や社会福祉法人「けやきの郷」もあり、こちらも甚大な被害を受けており、施設の方も非難している状況を理解してもらうよう説明をさせていただきました。

 この場所から、坂戸市の県営坂戸東坂戸団地も川向うに見えて、同様に甚大な被害を受けていることが説明され、西田県代表には引き続き、坂戸市の被災現場の視察に向かってもらいました。

IMG_0870IMG_0858IMG_0865

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp