3月7日は川越市議会の一般質問の4日目でしたが、質問が終了後に追加議案の上程と議員提出議案の上程がなされ、議会として今年1月から「川越市議会議員倫理条例策定会議」と(委員長:大泉かずお)において協議が進められてきたハラスメント根絶条例案の上程がされ、議場において提出者として私が「川越市議会ハラスメント根絶条例」案の提案理由を述べさせていただき、全会一致で可決成立いたしました。昨年12月議会で策定会議が発足し、本年1月から今議会開会後まで都合11回の会議を開き、委員である各代表者からの活発な意見をいただきながら進めてきた案が、会議発足時の公約である3月議会中の成立を目指すとの合意事項が、この時点で成立したことで委員長としても責任を果たせたものと皆様に感謝しております。今後は条例が実のあるものとして実行されるよう見守ることと、会議の初期段階で改選後の議会に先送りした当初の予定であった議員に関わる広い視点での「議員倫理条例」の成立を目指さなければならないことを深く決意するものです。

DSC03914IMG_78803月8日1FullSizeR

 

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp