Archive for 2017年 5月

川越市議会は15日臨時議会を開会し、消防議会議員の議会推薦を決定し、また、四常任委員会を開会し、正副委員長の互選を行いましたが、総務財政、産業建設、保健福祉常任委員会は正副がきまりましたが、文化教育常任委員会は決まりませんでしたので、3常任委員会のみ議場において正副委員長を報告いたしました。

11日は午前中に川越市議会の代表者会議を開き、その後、午後から埼玉県市議会議長会の会長の事務引き継ぎ会を平成29年度の会長市である川越市で開催しました。

引き継ぎ会には新旧の会長、副会長、相談役、監査の該当市の議長と事務局長が参加して引き継ぎ式が行われました。

IMG_4669IMG_4670

なお、当日は会長である私(大泉)の身内の不幸が早朝に発生する中での会議でしたので大変忙しい中での対応となり、参加者には万全な対応ができなかったのではないかと感じております。

10日は午後からの内外情勢調査会の5月度懇談会が東京都の品川で開催され、会員である川越市議会議長として参加してきました。

会場となった品川のホテルでは開会前には1000名ほどがそろっていたと感じられる満席状態で、講演者の日銀の黒田東彦氏の到着を待って12時半から開会されました。

日銀総裁として日本経済の今後の見通しと国際情勢を見据えた日本としての指標をしめされたと感じ、会場の参加者も熱心に聞き入っていました。

次回は7月に小池東京都知事が特別講演を行う予定との説明もありました。

IMG_4552IMG_4553IMG_4571

9日は平成29年度の埼玉県市議会議長会の副会長市に就任された5つの議会の議長に対して表敬訪問を行いました。今後1年間会長としての私を補佐していただく皆さんへの挨拶として出向かせていただきました。

今年度は会長市が川越市で、副会長市に志木市、草加市、久喜市、坂戸市、秩父市の五市を順に訪問させていただきましたが、ほぼ1日かかりの移動となりました。なお、最後に訪問した秩父市は本年2月に新庁舎が完成したばかりの新しい庁舎で、特に議場の見学もさせていただきました。また、草加市に於いては、現在本庁舎が使用を取りやめており、今後、同じ場所に新庁舎を建設することが決まっているとの話も受けました。

IMG_4467IMG_4444IMG_4441

8日は私が所属する埼玉県行政書士会川越支部の平成29年度定時総会に出席。

今回は2年に一度の役員改選が行われ、小森支部長が引退し、藤間新支部長の誕生となりました。小森支部長は相談役として今後も支部に貢献していただくことになります。

私は今回も支部選出の政治連盟の県幹事として務めさせていただくこととなりました。

総会では議事進行がスムーズに運び、全会一致で執行部案が承認されました。

また、総会に際して川合川越市長からのメッセージも届けられ、紹介されました。さらに、松岡弁護士や県からは荒岡会長も参加していただき、厳かに終了することができました。

IMG_4378IMG_4379IMG_4382

5月2日から3日にかけて、川越市と昭和57年に姉妹都市提携を結んだ福井県小浜市の例大祭に公式訪問団として川越市から6名で表敬訪問しました。

初日は市役所での出迎えを受けた後、市長や議長などとの意見交換会を市長室で行わせていただきました。また、小浜市が農水省からの職員を受け入れて進めているサバの養殖場の視察も行いました。

二日目は、川越市と小浜市との友好の原点である酒井忠勝公の墓参りと小浜神社の例大祭に参加し、改めて両市の友好の原点を確認するとともに、今後の友好の拡大を決意するものとなりました。

IMG_3782IMG_3771IMG_3963

香取市の佐原の山車行事が川越市と同様にユネスコ無形文化遺産に登録されたことに対する記念式典が開催され、小江戸サミットで連携をしている川越市として招待を受け、議会として参加してきました。当日は川越市からも職員や議員も参加していました。

当日は広場に24の山車がすべて並び、紹介を受けてから市内に向けてそれぞれ出ていきました。市内ではひっかわしが行われますが、私たちは市内の伝統的建築物群保存地区を見学させていただき、そこでも山車見させていただきました。

F2ullS2izeR2IMG_3449IMG_3453

4月28日、川越市の自治会の本庁管内連絡会の総会が行われ、その後の懇親会に出席し、議長として挨拶を行いました。当日は川合市長も参加し、同じく挨拶をされました。総会では平成29年度の役員改選が行われ会長はじめ副会長などの役員の総入れ替えが行われたそうです。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp