市民から3月初めに相談をいただき、3月7日に現地を視察した現場が問題が解消したと相談者から5月24日報告を受けたので、早速現場確認を行ってきました。

IMG_8210IMG_8212

相談者からは現地の柵が横倒し状態で、子供たちも柵の上に乗ったり、水路への転落の危険もあるので、早急の対策を行ってもらいたいとの相談であったので、3月7日に現地を視察して、相談者の意向を受け止めることができたので、早速市役所に相談をしたところ、管理は農業用水路でもあることから、川越市ではなく荒川右岸事務所の管理であるとの説明でありましたが、現地の危険性を伝え、事務所の方に状況を伝えて対応を願いたいとお願いをしていた案件であります。

相談者からの報告で現地を確認したところ、柵も垂直に戻っており、問題の危険も解決したものと理解をいたしました。

IMG_3215IMG_3216IMG_3219

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp