28日は年二回のごみゼロ運動の前半の活動が実施される日で、私も地元町内会の一員として朝8時から参加してきました。

自宅周辺のごみや汚泥を中心に行うとの会長の説明で、参加した住民が一斉に作業を開始して町内に散っていきましたが、私は自分の班のエリアである第一中学校の西側の塀わきの木の枯葉を除去することに専念しました。同じ町内のご婦人とともに針のような樹木の枯葉が道路わきにたまっていたため、その除去作業を行いましたが、手で集めると軍手の中を刺してたいへん痛い思いをしました。ご婦人も中学校の樹木も大きくなりすぎて、また、杉の葉のような樹木は一年を通じて葉を落とすので、少し伐採したほうが良いのではないかと意見を言われました。早速、市の学校管理課に樹木の対策を相談してみようと思いながら、とりあえず作業を終えることができました。

IMG_8366IMG_8369IMG_8367

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp