Archive for 2016年 10月

10月8日と9日にわたって開催される坂戸市の「坂戸よさこい」を8日に視察してきました。

坂戸市では坂戸市民祭りの一環ですでに16回を数える「坂戸よさこい」を10月8日、9日の両日にわたって、東武東上線坂戸駅から北坂戸駅東口までパレードを実施します。また、坂戸市文化会館大駐車場ではステージ会場として、開会式やステージよさこいを披露します。

当日は北坂戸駅から、準備段階から開会までの会場の設営、警備体制関係地元自治会などのイベントへの協賛事業などを3時間ほどの時間をかけて見学をさせていただきました。

途中、坂戸市の総務部長や運営実行委員会の会長とも懇談をし、開催に向けての取り組み状況をうかがわせていただきました。

参加団体は年々増加し、県内からも多くの参加団体を迎え、さらに他県からの参加を含めて本年は62団体がエントリーされたこともうかがいました。

参加団体の責任者に「よさこいの踊り」は、ステージとパレードの時では変更するのか尋ねたところ、移動しないステージとは踊りは変えるそうです。また、本来はパレード方式で踊るスタイルが本来の踊りであるとも教えていただきました。ただ、ステージ用もしっかりと「よさこい」の良さを表現しているとも教えていただきました。

私も、9月議会の一般質問で川越駅の西口の駅前からウェスタ川越方向の国道16号線までの区間を西口を利用した市民祭りの会場として利用したらどうか、そして、そのイベントに「川越よさこい」を開催したらどうかと提案させていただきました。

市民が地域や職場、学校などのグループで連を結成し、年に一度市内でにぎやかに1年の練習の成果を披露し、そして心を合わせる機会とするイベントは、川越市の伝統行事の川越祭りや春祭りとは異なった、川越市内の市民が全体を対象にした大きな参加型イベントとして、参加するチームには参加者だけでなく、それを支援する仲間を含めて、団体行動ができる、さらには、よさこいはチームの年齢のバランスが限定されず、老若男女を問わず、祖父母と孫が同じチームで参加もできる柔軟な踊りです。型も衣装もほぼ自由でユニークな祭りになると確信しています。今後も各地のよさこいを視察し、川越での開催に向けて研究していきたいと考えています。

IMG_6997IMG_7007IMG_7011

現在、朝の散歩の際に時々利用させていただく喜多院での朝のラジオ体操も現在喜多院の境内の通路を舗装工事しており、今後は歩行するにも安心して、また、朝のラジオ体操も広々と利用できると感謝しております。

IMG_6940IMG_6945

川越市大字大仙波の九十川沿いの道路陥没現場を再度視察したところ、道路は仮復旧しており、河川も陥没場所の側面は土砂で復旧した後をブルーシートで崩落しないよう抑えてありました。今後、埼玉県が予算をつけて本格的な河川改修を早期に実施してもらうことを今後も随時監視していかなくてはならないと感じました。

IMG_6864IMG_6863

地元仙波の自治会の毎年の恒例の秋のバス旅行に参加、今年は横浜の八景島と中華街の日帰り旅行でした。人気の中華街はたいへん混雑していましたが、中華のバイキングでおなかは満足でした。

IMG_6731IMG_6727

1日、前市議会議員の久保氏の叙勲の祝賀会に参加させていただきました。

多くの来賓の方からの祝辞など受賞を満場の方から祝福されていました。会派の桐野議員と記念写真も収めました。

IMG_6708IMG_6711IMG_6716

先のリオオリンピックで柔道で銅メダルを獲得した羽賀龍之介選手への川越市スポーツ賞の授賞式が市役所迎賓室で行われました。

当日はご本人は都合で出席できなかったため、代理に父親が参加して受賞されました。会場で記念に自分が写真に収めてもらいました。

IMG_6703IMG_6704

30日、9月議会が時間延長して閉会しました。

9月議会では平成27年度一般会計と各特別会計の決算認定が可決し、その他の提出議案もすべて可決しました。私も特別委員会の委員長報告を行い、承認されました。

なお、前日に「一身上の都合」を理由に議長あて辞職願を提出していた奥貫議員の辞職願も承認されました。

28日は委員として参加しているオリンピック特別委員会に出席、川越市のホストタウン構想の疑義を質し、先行している自治体とは川越市の状況も異なる点を指摘し、今後は新たに追加競技になった競技、特にソフトボールなどは川越市にも関係するのではないかと指摘し、この分野などから検討してみてはどうかと提案をさせていただきました。

27日は私が委員長を務める川越駅周辺対策特別委員会が午前9時から市役所内で開催しました。

今回の特別委員会では、川越駅西口の市有地の事業者の再募集の件が報告され、前回の事業者の不選定による事業の遅れが見込まれることが確認できました。また、川越駅東口の改修の全様が見えてきて、委員会で強く求めた駅前のエスカレーターの設置が実現の方向に進んでいることも確認できました。

今後も引き続き川越駅周辺の問題を継続して協議していくことも確認され、閉会しました。

25日は市内のトワーム小江戸病院の体育祭に公明党市議会議員として招待をいただき、福永県会議員や西田実仁参議院議員、矢倉克夫参議院議員とともに参加させていただきました。

済陽理事長のあいさつの後に、全員が一言ずつ挨拶をさせていただきました。

今回はパン食い競争まで参加し快走を見せることができました(笑い)。

IMG_1543IMG_4905IMG_6701

 

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp