9月議会の一般質問は、11番目の通告で公明党市議団の最後に登壇させていただきました。

通告項目は、

1、公園の設置目的と整備の在り方について

2、川越駅西口の新たなイベントの取り組みについて

と題して、およそ50分の質問を行いました。

1、川越市内には311か所の都市公園がありますが、とくに中・大型公園において車いすでも自由に利用できる環境に整備されていない公園があることを指摘し、改善を求めました。また、現在90の公園で団体などが公園の清掃や美化活動に市の補助金を受けながら取り組んでいる実態を確認、今後、さらに多くの公園で市民の力で清掃や管理を任せる取り組みを推進すべきと指摘、また、今後の整備として器具の貸し出しも含めたバーベキューのできる公園整備を強く要望(なぐわし公園で整備するとの答弁)や河川敷公園のグランドと公園の整備を要望。初雁公園構想も再確認しました。

2、川越駅西口においては、ウェスタ川越でのイベントに頼る傾向があるが、市民参加の新たなイベント、特に市道0010号線を通行止めにして行う「よさこい祭り」などを企画する計画はないかと追及、さらに、市民が参加できるイベントとして集客も兼ねた新たなイベントへの検討を要望する。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp