24日は午前に川越市腎臓病患者友の会の総会に参加し、来賓としてあいさつをさせていただきました。挨拶では、熊本地震に触れて、腎臓病患者は人工透析のために週に3回は医療機関に通わなくてはならず、地震により電気や水道などの設備が断絶されると、その施設が利用できなくなるため他の施設を探すなどの命を支える大変重要な課題に直面してしまいます。また、今年4月からは障がい者差別解消法が施行されることと併せて、東日本大震災の時にも取りざたされましたが、今後の災害における対策として真剣に取り組まなくては事であると訴え、議員としてもこれから改めて党としても対策に取り組ませていただくと述べさせていただきました。

 その後、青年とのボイスアクションのアンケート調査に合流し、前日に引き続いての活動を展開、最後に全員での記念写真も収めました。

IMG_8951集合IMG_4286IMG_8944

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp