4月14日から発生した熊本地震は、その後、本震なりと大分県まで大きな地震が発生することと成り、両県をまたがり大変甚大な被害を引き起こしています。現在も余震に対する避難所生活などを余儀なくされている現状を見て、少しでもお役にたちたいと川越被災者救援の会として募金活動を計画されたので、公明党川越市議団も協力を申し出て、さらに、福永信之県議も参加して25名で17日募金活動を行いました。

 当日は午後1時から2時間の募金活動でしたが、多くの皆様から賛同の募金を預かることができ、迅速な取り組みができたことに通行する皆様からの支援を受けられたことと感じています。多くの方が被災地の現状を少しでも励ましたいとの心の表れと感謝いたしております。会では、集められた募金は全額日本赤十字社を介して被災地に送らせていただくとしております。

大泉、IMG_8921大泉、IMG_5072大泉、IMG_9170

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp