Archive for 2015年 11月

 15日はさいたま市で開催された国際女子マラソン(オリンピック女子代表選考レース)を現地で取材するため出向きました。

 昨年まで横浜での開催が今年からさいたま市に場所を移しての、第1回の国際マラソンということで、運営面やコース周辺問題、観戦者の状況などを含めて視察するために小雨交じりの会場まで出向き、スタートと折り返し点を2か所、ゴールなどを電車を乗り継ぎ視察を行いました。

 オリンピック代表選考レースが9時10分にスタートし、その後、一般のフルマラソン男女、中学性の3キロ、高校生以上3キロ、親子ランなどが順次スタートする形式でしたが、国際マラソンのスターと共に、折り返し地点の2002埼玉スタジアムに電車を乗り継ぎ出向きました。ここではスタート時は近づけなかった選手に近くで見ることができ、臨場感を味わえました。今回のコースは埼玉スタジアムの中間点折り返し点の他、2か所の折り返し点(山崎折返し地点(往路)、神明町折返し地点(復路))があり、埼玉スタジアムから浦和美園駅の神明町折返し地点からの選手の流れを視察しました。JR線の東側の旧中山道を往路に走り、ゴールのアリーナまではJR線の西側の国道17号を走るコースで、途中の新見沼大橋有料道路の直線コースには多くのランナーを見ることができ圧巻でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 今回のコースの一部を視察し、観衆を集めやすい場所選びは必要で、また、ビック施設(スーパーアリーナ、埼玉スタジアム)をスタートとゴール、そして中間折り返し点に選定したことは交通の便なども含めて、道路が遮断される中で鉄道により観衆を集めやすい利点があることに効果があることを感じました。また、フルマラソンの国際認定コースと成ることの強みを感じさせられました。川越市でも今月末の小江戸ハーフマラソンが開催されますが、規模的には川越はこの規模で充実したレースを開催することが望ましいと感じ、ただ、今後のコース取りにおいては小江戸と名うっている関係上もあるので、仕方はありませんがウエスタ川越周辺をコース取りに加えても、市役所や蔵造り通りを利用することは可能と感じます。今後の提案として伝えてみたいと思ったのが今回の視察の印象です。

IMG_6409IMG_6425IMG_9093

 14日午後より、川越市の水上公園を会場に開催されていたJA祭りの開場を視察しました。

生憎の雨で会場内も傘や雨合羽を利用している人でいっぱいでしたが、1日限りのイベントと会って多くの来場者が各テントの商品を購入していました。私も購入を希望した際にもう売り切れと言われたテントもあり、食に対しては関心の高さを感じたものです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 私が開催を提案したB級グルメ大会の川越開催も実現はしていませんが、各種のイベントの際に小型の規模のグルメ大会でも利用者は多く出ています。食に対する関心は高いものが潜在的にあるのは事実と感じています。いかに市民の心をとらえるイベントを開催できるかも主催者たるものの智慧の出しどころであると改めて感じたものです。

 昨年夏に地域住民から地域の道路がゲリラ豪雨や大雨の際に道路がすべて冠水するとの苦情を受け、市に対策を要請していた市道の側溝工事と道路補修が完成したと住民から報告を受けていましたが、本日現地を視察、今後この道路が雨で冠水することがなくなるのと確信しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 川越市内の市道0006号線の一部が舗装の改修を開始したことで、工事場所近隣の住民から舗装の厚さが薄いため、工事が終了してもすぐに傷んでしまうと指摘されたため、13日現場を通行して舗装工事の状況を視察してきました。

 工事を実際に行っている現場ではなかったので、どの程度の厚さで舗装改修を行っているのかはこの日の視察では不明だったので、改めて工事の最中の視察を行わなくてはならない状況でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 埼玉県の「彩の国 食と農林業ドリームフェスタ」が川口市のSKIPシティ川口で14日と15日の二日間開催されます。

 県内最大の農林業のイベントとのことでもあり、埼玉県の食と農林業の取り組みを勉強するため、14日現地に向かい、開会前からイベントへの取り組み状況を視察させていただきました。当日は朝からの小雨交じりの天気でしたが視察をさせていただいた午前中はどうにか各展示ブースも来場者でにぎわっていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 会場には埼玉県の種苗センターの活動や現在埼玉県で取り組んでいる麦とコメの新種の説明もされており、埼玉県の気候や土壌に適したものとして開発されてきた経緯を伺いました。

 食に関する食育への取り組み、米粉を活かした食材の開発、木材の利用、野菜の新種の開発など農林業に関する広い分野の供用を高めるイベントとして大変参考となる視察となりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 11日の夜は公明党埼玉県本部で開催された県内の総支部会計部長会議に参加、平成27年の党および個人後援会の会計処理の基礎事項を学んできました。

 公明正大な会計処理を進める上でも、政治資金規正法に抵触することなく、清廉潔白な会計処理をこれからも行ってまいる決意です。

 11日は午前の空き時間に川越市が現在建設中の新斎場の建設現場を見学してきました。土壌の基礎固めが終わり現在は建物の基礎工事に入っているものと思われ、大型のクレーン車がそびえ立って活動をしていました。

 また、やすらぎの里やこの新斎場に向かう国道16号線の交差点までの歩道工事が現在行われています。この工事により式場に自転車や歩いて訪れる方には幅員も増えて安心して利用することができるように見受けられました。

 平成25年3月議会の一般質問で、新斎場の建設が進むうえで、完成後には周辺住民が自転車や徒歩で施設を利用する際に安心して利用できる交通環境を整備すべきと提案させていただきましたが、当然事業主体は川越市ではありませんが、一般質問の声が反映されているものと喜ばしく見させていただきました。

IMG_6313IMG_6308IMG_3331

 11月10日は議員全員を対象に、希望者にAED講習を受講する日でしたので午前中に会派の5人の議員と共に凡そ2時間半、指導者の指揮のもと受講いたしました。

 身近で突然意識を失って呼吸が止まってしまった人を発見した際に、即座に救命活動ができるように初期対応とAED操作を説明と実地訓練で習得させていただきました。

 以前にも受けていましたが、すでに相当の年数が経過しており改めて再受講するということにしました。

 講習では胸骨圧迫による蘇生方法を最初に学び、その動作と併せてAEDの操作を連動させるという訓練ですが、一人では厳しく周りの人が連携しての救命活動の重要性をまなばせていただきました。

IMG_8707IMG_6223IMG_06412 (2)

 9日は午前中に団会議と代表者会議が開催され、その後、午後から特別委員会に出席しました。

本日の特別委員会は「2020年東京オリンピック・パラリンピック対策特別委員会」でしたが、開会後に休会して公用マイクロバスにてオリンピックのゴルフ会場までのルート確認を行い、帰りには狭山市の狭山市駅からのコースも視察してきました。
狭山市駅は2年ほど前に駅前改修が行われた駅ですが、駅の周辺を徒歩で見学をさせていただきましたが、とても勉強になりました。
1点目は、駅からの企業などの送迎バスに対して、東西両側に正式にバス発着場所が定まっている点と屋根つきの待合場所が整備されている点です。
2店目は、駅の東西口に駅への階段と共に、両方にエスカレーターが設置されている点です。
この取り組みについては、川越駅では行われていない点が大変悔しい思いをした次第であります。駅前のスペースの問題もあるのかもしれませんが、駅を利用する就労者への取り組みと高齢者対策として大変参考になりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 7日8日で川越運動公園を会場に開催された産業フェスタに7日参加してきました。

当日は体育館と広場にそれぞれのブースが展開され、大変多くの観客が見えていました。産業部門の川越ブランドの認定式も行われ、屋外では姉妹都市やその他の自治体のブースで特産品などが販売され大変なにぎわいでありました。8日は雨がふり大変残念でした。

CIMG3052おかみさん会CIMG3130CIMG3097表彰式

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp