9月21日午後1時から9月10日に本州を直撃し、鬼怒川の堤防を決壊し甚大な水害を引き起こしたことに対する救済募金活動を行いました。

 当日は公明党川越市議団の7名と福永信之県議が川越市被災者救済の会のメンバーと合流して、川越駅東口を会場に募金活動を実施しました。

 2時間の募金活動でしたが、多くの賛同者の協力をいただき多くの方の真心を頂きました。若干の苦言を述べる輩も出ましたが、先の平和安全法制の内容を歪曲した形での行動と思われますが、真摯に話を聞く此方側に対して、まともにこちらの説明を聞こうともしない態度は、国会の質疑と同じ構造だとも感じてしまいました。

挨拶P1120694集合P1120717挨拶P1120710

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp