8月22日に県営久下戸団地の夏祭りに参加させていただきましたが、この団地の住民から6月にこの団地内の調整池にはウシガエルが大量に生息していて、夜間にはその鳴き声で窓を開けていられないとの相談を頂きました。その後6月23日に現地を視察し、その池の状況を確認、そしてその後の調査で、ウシガエルの繁殖の原因が池の中に繁殖してしまった雑草の根がウシガエルの産卵に適しているため、徐々に繁殖して増えてしまった用であることが判明しました。

IMG_2427IMG_8807IMG_8089

 さっそく、県営住宅であるため県議会議員の福永信之埼玉県議会議員に状況と現場写真を提供して対策を依頼しました。県議からは県の担当に連絡するとの報告を受けていましたが、このたびの夏祭りに参加して見事に片付いていることを確認しました。

 自治会長や私に相談をされた住民に確認したところ、清掃されてからは安心して窓を開けてこの夏も過ごすことができたとの声を聴き、大変喜ばれていることを実感しました。睡眠は大事であり、今後も市民の声を大事に取り組みたい、さらに議員間の連携の大事さを実感しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp