現在、行政の財政がひっ迫していることで、公道のアスファルトの舗装の補修や路面表示の更新などが厳かになっていると多くの市民から苦言を頂いています。

 そのような相談と共に、河川脇の雑草や歩道の雑草の処理も年間の回数が減ったと不満の声を多数いただいています。道路わきの雑草処理も以前は年3回実施していたものが、現在は年2回になったようで、処理もかなり雑草が成長してから処理にかかるので、その間住民は非常に危険で不便をこうむっているのが現状であります。

 12日、市内東部の道路わきの歩道の雑草を視察して、歩行者もまた一部通行する自転車も不便を感じているものと感じてまいりました。私自身、この歩道の問題は議会の一般質問で取り上げる予定をしており、今後も市内の現状を把握していきたいと考えています。

IMG_5004IMG_8396IMG_0872

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp