Archive for 2015年 6月

 式典が終了してから自転車で帰る際に、川越駅西口、川越駅の駐輪場、川越駅東口と眺めながら帰宅しましたが、川越もモダンな姿に変貌してきていることを改めて実感しました。

 モダンなんて古い言葉を使いましたが、これから2020年の東京オリンピックをこの川越でも迎えるわけで1964年の東京オリンピックの時と比べると大きな変貌が遂げられていることに改めて気づく人もおおいのではないでしょうか?今後5年でさらにどのように変貌するのか、気にしてみても良いのではないでしょうか?

IMG_1161IMG_1718IMG_1740

 28日川越市の新たなイベントホールのウェスタ川越の大ホールの開館式典が開催されました。来賓や応募により参加された1700名を超える市民などを迎えて正大に開館式典が挙行されました。

 式典では緞帳の紹介、参列者紹介、テープカット。主催者の川合市長のあいさつ、来賓の祝辞、スペシャルゲストの川越市出身の市村正親氏の祝辞が行われ、盛大に式典が進みました。

 その後、休憩を挟み、柿落としとして野村万作、野村萬斎による能楽の「三番叟」と「舟渡聟」が舞われ厳粛な中に開館式が終了しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 卒業して30年を経過して初めて同窓会の本校の総会に参加しました。創立93年目に入り歴史と伝統の重さも感じる同窓会でしたが、総会前の講演ではポツダム宣言受託までの歴史的背景の説明を1時間10分受けて、終戦70周年を迎える本年、改めて戦争終結時の流れを知ることができました。やはり戦争は行ってはいけない、また、時の権力者が判断を誤ってはいけないことを知らされました。

 総会になって、本校の現在の校長のあいさつで現在の高校の姿が私の時代とも大きく変化していることを実感しましたが、参加している他の方々はさらに年代がさかのぼり、時代の変化を感じたのではないでしょうか。

 議事に入り、予算決算は無事に終了したのですが、会長副会長の議事に入り、理事会からの提案人事に対して異論が出され、採決したところ参加者の過半数の承認を得ることができず、人事案は否決されました。このような総会で人事案が否決に成る事態は初めての体験でしたが、採決までのやり取りを聞く中で8年後に迎える創立100周年記念事業への同窓会としての関与の仕方、記念事業に対して反対者の言い分では、特定の人物により独断専行が進められていたことに対する不満が爆発したように受け止められました。そのために前会長が勇退する際に、人事の刷新をうたったにもかかわらず、若い世代が辞任し、特定の回生のグループが集まるような刷新に逆効するような会長副会長人事案に事情を知る人たちが反旗を翻したような気がします。

IMG_3202IMG_4872OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 いずれにしても人事案が否決されたことで、早急に再度理事会を開き、新たな人事案を臨時総会に提案しなくてはならないと思いますが、この臨時総会には今回の否決の経緯もあるため、会員には臨時総会の案内を送付する際には、欠席する人の委任状も取り付けなくては公平な総会とは言えないと思うので、事務局はしっかりとした対応が求められると思います。

 総会が混乱したことで、その後の懇親会も1時間半近く開催時間が遅れてしまいましたが、一応開催されました。懇親会には否決された副会長は急きょ欠席をしたようで、空席もできていました。

 わたしと同期は3名で、テーブルも違ったのですが、途中にあいさつに出向き互いに自己紹介をさせていただきましたが、記憶を呼び起こすには時間もかかりましたが、来年はさらに同期の参加を呼びかけようとの意見で一致し、来年の再開を約束しました。

 27日松高同窓会総会に参加するため東松山市の紫雲閣に向かいましたが、途中で松山女子高校の生徒にたくさん会いました。高校時代は駅で南北に分かれるためなかなか見かけなかった光景ですが、南に女子高生徒、北に松高の男子生徒の行列ができていたことが想像できます。

 途中で箭弓稲荷神社の牡丹園を見学しましたが、今はすでに花の時期は終わっていて、緑の園です。見ごろは4月中旬から五月の連休あたりだったと記憶しています。

 焼きとりの街でも有名で市内の焼き鳥屋にはなじみがあり、成人してからはビールと共にかなり食べた記憶があります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 菓子屋横丁の火災現場を視察した後、自転車で市内の立門前商店街を回り、このほど川越の新たなラーメンとして登場した「川越中華そば」ののぼりを見つけたので写真に納めました。食事を済ませていたので後日食させていただくことを決めて、次のところへ移動、隣には「旧鶴川座」があり、その横にはやはり川越のB級グルメの「太麺焼きそば」の店を見かけましたが、こちらも次回に回して、大正櫓門通り、旧織物市場をめぐり帰宅しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA立門前IMG_1755川越中華そば

 6月24日の夕方に交通規制が解除された菓子屋横丁の火災現場を視察してきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA火災後IMG_8843OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 菓子屋横丁も一部は通行できますが、途中で通行止めとなり、表通りからは全く入ることはできません。オレンジのフェンスで仕切られており、中の火災のがれきがむき出しになっている状況は火災のひどさを物語っていました。この瓦礫を一日も早く片付けて復旧が進むことを願うばかりです。今日も視察の途中で市の部長とも遭遇し、市からの支援体制もお願いしたいと懇願してきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 市民要望の対応のために川越郵便局へ出向き、市民から寄せられた課題について照会に出向きましたが、本日は担当者が不在とのこと、改めて返答するとの説明を受け、その後市内の視察に出向きました。

 最初に時の鐘の周辺を回りましたが、今日も多くの観光客が訪れていました。特に川越市の着物の日の18日ではないのですが、浴衣姿の観光客を多く見かけ、川越は本当に和服の似合う街であることを改めて実感いたしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 25日午前中に、今議会で設置された四つの特別委員会の正副委員長会が開催されました。

 会議では、今後の特別委員会の会議の開催方法や常任委員会との区分けなどについて、副議長の進行のもとで開催されました。

 今後、定例議会中と議会閉会後の活動についての対処の仕方など幅広く意見の交換が行われ、四常任委員会と共に全議員がいずれかの特別委員会に属する中での、委員会活動の方向性などを決めることができました。

 23日は朝から行われる特別委員会の開催を見守るため市役所で待機、午前中に委員会が終了したので、午後からは市民相談の現地確認で県営久下戸団地に向かいました。

 相談の内容は団地内にある調整池の中の雑草の除去と周りの雑草の処理の要請でした。池の水が青藻で緑色になっていて蚊が繁殖する。さらにウシガエルが大量に生息していてその鳴き声がうるさい。また、池の回りの雑草も人の背丈よりも高くなっていて、子どもたちのボール遊びのボールが入り込んだら取りに行けない状況とのこと。現地に向かい、相談者の要望が実感として理解できました。

 この問題はすでに4月にうけていて、県への要請として依頼しておいたものですが、なかなか動かないのが実情で、今日も私が視察に行ったときに住宅の管理公団の人も来ていて、こちらの要望を説明しましたが、即座に対応するとは答えてもらえませんでした。とりあえず写真を撮り報告させていただくことを伝えて私はその場を去り、その内容を福永県議会議員に報告をさせていただきました。

IMG_4217IMG_6951IMG_6490

 6月22日付の公明新聞に川越市が平成26年度末までに市内のすべての防犯灯をLED化したことの記事が掲載されました。

 これまで公明党が議会の一般質問や会派要望の中で、経費節約と手間の煩雑など各自治会からの強い要望の声を受けて、取り組んできましたが川越市が一斉に取り組んだことが公明新聞としても評価し、6月8日に取材を受けたものが本日掲載されました。当日は会派全員が取材を受け、一般質問で登壇した小ノ澤議員が要望の趣旨を担当者にも改めて説明し、市からも対策の概要を聞かせていただきました。

27年6月22日LED記事IMG_269627年6月22日記事IMG_9238

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp