25日に伊佐沼に出向き、満開だった蓮の花も今はその実を残すのみとなり、迫りくる冬を感じさせる風景となっていました。農業用の水も今は必要ないのか、水嵩もなくなっていて少し風景が一変していますが、このような姿も又一興かもしれません。

 蓮の花のところは蓮の群生を保護するため近寄れませんが、徐々にそのエリアが拡大するのではと感じられます。

 ところで、この伊佐沼の北側駐車場は現在も砂利敷きの駐車場で、いつも凸凹になり、底に水がたまり利用者には不便をきたしています。私は議会の一般質問で、この駐車場と伊佐沼公園北側駐車場などの伊佐沼周辺の駐車場の舗装を要望しましたが、川越市ではまだその決断ができていない状況です。川越市の東部地域の公園として多くの利用者がいるこの場所の公園周辺は、整備をすべきとこの日も前日の雨の水たまりが残っている状況を見て、改めて痛感をいたしました。今後改めて要望していきたいと思っています。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp