8月23日は市内の県営久下戸団地の納涼祭が行われ、福永県議と一緒に参加し、開会前に一緒にあいさつをさせていただきました。
県営久下戸団地は市内でも大きな県営住宅で自治会も単独で構成しています。
当日は最初に到着した私(大泉かずお)が先にあいさつをさせていただき、御礼と共に自治会活動の重要性と地域一体となる行事の必要性を述べさせていただきました。
引き続き、福永信之県議が立ち、久下戸団地の誕生までの経緯から述べられ、自治会役員などの活動に敬意を述べられました。
開会後に鴇田会長のあいさつがあり、その後にぎやかに幕が開きました。
県議の渋谷 実氏も引き続き訪れ、会長とそろって記念写真も撮らせていただきました。
今年の祭りは子供中心に企画が進められたと鴇田会長から伺い、大変すばらしい試みであると話させていただきました。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp