今年の8月15日は終戦後69年を迎えました。戦後の日本は平和憲法のもとで戦争放棄をうたい非核三原則を堅持して現在まで至りました。

 今年の終戦記念街頭は7月1日に閣議決定を行い、近代社会における国際社会の中での日本を守る個別的自衛権の活動範囲について大いに議論がされて閣議決定を発表し、新たに戸別的自衛権の対応を明確にしようと決議されました。

 われわれ公明党も今年の終戦記念日記念街頭では、その論点にも踏み込んでマスコミなどの論調に対してしっかりと説明を訴えさせていただきました。

 当日は、川越駅東口と本川越駅、川越駅西口の3会場で、福永県議と市議4名(大泉:小ノ澤、桐野、中村)で行いました。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp