本日は午前中に2件の訪問を済ませてから市役所に出向きました。市役所では明日からの視察と10月の都市問題会議の打ち合わせを済ませて、再度訪問先を2軒回り、最後に市民相談を受けた場所を2か所現地視察してきました。
 現地視察は今月初めに東本宿地区の市民から土手の亀裂があるので、危険ではないかと相談を受けて、市役所に相談しておいた場所で、市役所からは国土交通省の荒川上流管理事務所が調査確認して心配ないと報告を受けていた場所ですが、現地確認したところ事務所が調査に来た様子がうかがえ、その上で判断されたものと思われます。亀裂部分は後日修繕するとの報告でしたが、修繕はまだのようでした。
 もう1件は、鴨田地区の店舗経営者から昨年に相談を受け、状況を視察しその状況を市に相談しておいたところで、相談者からはその後市が安全対策を行ってくれたと報告を受けた場所でしたが、私が現地確認をしていなかったので本日確認をいたしました。相談は市道の側溝のふたがされていないため、車のタイヤが転落したり、蓋がされていると思い込んでブロックを壊すとの相談でありましたが、危険な個所に蓋がされて事故防止がなされていることを確認しました。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp