8日は朝の7時半から川島町の埼玉県中央防災基地において消防ポンプ操法審査会が予定されていましたが、梅雨入りしてからの前線の異常で降雨が続き、埼玉県内でも雨量の警戒警報が出る状況となり、8日も川越地域でも警報が出ていたため審査会が中止となりました。

 当日は朝6時過ぎから市内の河川(九十川、新河岸川)降雨による河川水位の確認で巡回をしていましたが、途中で審査会の中止連絡を受けたので、会場にはいかずに引き返しました。

 見回りをした河川では昨日よりも水位が低いように受け止められ、また、見回りの最中はあまり降雨も強くなかったので水位も上がらなかったように感じられました。川島町との境を流れる入間川は普段より水位は上がっており、普段は畑になっている部分も河川のようになっていました。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp