5月18日は各種のイベントも開催されており、体育館から伊佐沼公園に向かい、そこで開催されている「第24回ふれあい福祉まつり」の会場風景を見学しました。
会場では10時からの開場に先立っての開会式が終わった後で、10時からのステージコーナーが始まりだしたところでした。
 川越市が進めている健康長寿日本一を目指して取り組みを進めている「ラジオ体操」の教室が始まったところで、川合市長などが全国ラジオ体操連盟指導員の小野先生の指導で体操を始めているところでした。
今日の祭りは夕方4時ころまで開催しており、会場の伊佐沼公園と駅の本川越駅と川越駅西口を20分から30分間間隔で無料送迎バスの運行も行われています。

 伊佐沼で開催されている福祉まつりは今年で24回目を迎え、多くの福祉関係団体などがバザーなどの模擬店開設や健康保持に向けた啓発促進のコーナーを設けて参加者を楽しませてくれいていますが、今回も多くの団体が会場狭しと協力しておりました。
多くの参加団体の中に私が普段お世話になっている団体も参加しており、記念写真を撮らせていただいたきました。
川越市歯科医師会、川越市腎友会、いもの子作業所、川越葵ライオンズクラブさんと写真を撮らせていただきました。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp