Archive for 2014年 4月

 大正浪漫通りは現在春まつりの最中で、通りには鯉のぼりが大量にアーチを作り、通行する市民や観光客を迎えています。オープニングの時に市民等から描いていただいた鯉のぼりを泳がせるのが、ここ数年の伝統行事となっており春祭りに華やかさを醸し出しております。

 17日市内を通過中に川越市の観光のシンボルでもある時の鐘の前を通過した際に写真を収めました。この日も多くの観光客が記念撮影を行っていました。このところ川越を訪れる観光客も海外の方が増えた気がします。欧米の方の姿も多く見かけますが、東洋系の方も会話で中国や韓国などの言葉を耳にする(会話の内容は全くわかりませんが)機会が多くあります。この日も私の脇で写真を撮っていた方はハングル語での会話のようでした。2020年のオリンピックが近づくにつれて、更に増加すると感じられます。

 19日は県立松山高校の同窓会の中の川越部会の第7回総会が川越市内で30名の会員を迎えて開催されました。
 現在20の同窓会の部会が存在しますが、川越部会はその中でも活動が活発なグループで、私もミニエッセイ部と歩遊部に属していますが、今年はゴルフ部にも属そうと思っています。その他にもカラオケ部、囲碁部などもあり、高校野球の応援やバスハイク、新年会なども全体行事で恒例化しています。
 今回は6年間会長を務められた渡邊会長から細田新会長にバトンが移り、新たなスタートとなりました。

 20日美術館に到着した際に見つけたものに、「埼玉県川越商業高等学校門跡」の石柱を敷地角に発見しました。現在の川越市立川越高校(旧川越商業高校)の前身がここに有ったことを意味するものと思われます。古い歴史を改めて学ばなければと反省いたしました。

 また、美術館の中では撮影禁止ですが、1階ロビーに1点だけ撮影が許可されている展示物がありました。

 20日川越市役所から200mほど東の郭町の交差点では道路の拡幅整備に伴い交差点の脇に緑地スペースがあり、このスペースに市内の観光場所までの距離を案内する表示板が設置されています。本日じっくり見てずいぶん多くの案内をしていることに気づきました。

 20日川越市議会文教常任委員会の委員に対して、第40回川越美術協会展とミニコンサートへの招待を受けていたため、他の委員と共に参加してきました。

 展示会は4月15日から20日までの期間での展示で本日が最終日でした。美術館の地階、1階、2階を使用しての展示で写真・絵画・書や工芸など合計256点が展示されておりなかなか見ごたえのある展示でした。

 美術館で展示を鑑賞してから博物館に移動して東邦音楽大学の皆さんによるミニコンサートがおよそ1時間行われ、こちらも素晴らしいもので美術音楽を同時に観賞することができました。写真部門には私の昔からの知人も作品を展示しておりあいさつをさせていただきました。

 19日の松高同窓会の川越部会では会長が交代し、新たに細田会長が承認されました。前会長の渡辺氏は6年間会長職で部会の基礎を築いてくださり、新たに細田新会長にかじ取りを引き継ぎました。細田会長は川越市の元助役で川越市に長年後見されてきた方でもあります。

 総会の際に新旧での交代式と共に細田会長と記念撮影をさせていただきました。

 16日は市内を公明党の遊説車で3時間ほど街頭をかねて巡回いたしました。4月からの新しい制度や消費税アップに絡む話題をテープと肉声で訴えながらの遊説でした。
 途中巡回した芳野台工業団地のある会社の前で、社員が歩道の清掃を行っている場面を見かけたので、立ち寄りながら社員から作業の経緯や方法を伺いました。
 この会社では毎月1日社員が交代で会社敷地内と歩道の清掃活動を長年実施しているとの説明でした。また、周辺の会社でもかなり実施している会社が多く存在するとの説明もいただきました。
 以前にこの団地のある会社の社員から、この団地の歩道部分の雑草の処理問題について相談を受けました。内容は歩道部分の処理を早急に実施していただきたい、との要望であり、市道でもあるので市の担当部署に相談内容を伝えた経緯がありました。その際に工業団地の会社が自社の敷地に面したところの歩道の清掃ができたらと感じたものですが、その当時から実施している会社は行っていたことを本日理解いたしました。今後このような会社や家庭を多く増やすことが町全体の美化活動にも進展することを改めて学ばせていただきました。

 市内での振り込め詐欺の拡大を防止するため、川越警察では15日クレアモールのクレアパーク内に防止対策の看板を設置していました。
 市内の家庭に振り込め詐欺の電話が頻繁に入り、詐欺にあう家庭も出ている中で、未然に防止するための啓発を市民総出で取り組みたいと思います。

 14日は午後1時半から会派団会議を開催いたしました。
当面の行事の確認、委員会での継続案件の会派協議、市民相談に関する会派での取り扱いの方法などおよそ2時間協議をしました。
 なお、午前中は議長と共に臨時議会の申し出を受け、それに伴う今後の打ち合わせなどを行いました。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp