Archive for 2014年 3月

 20日は3月議会の最終日でありました。午前10時から議会運営委員会が開催され、最終日の議事について協議が行われました。

 議運では四常任委員会の審査報告がなされ、その後議員提出議案1件、請願を受けての意見書1件、公明会派からの提案に関する意見書1件の取り扱いが協議され、それぞれすべての議事日程の終了後に追加されることなどが決まりました。

 更に、事務局提案という形で常任委員長報告の仕方を変えたいとの提案があり、各委員からは意見などはでず今議会から変更することが確認されました。(?)

 本議会は午後1時から開会され、最初に川合市長から発言が有った後、平成25年度包括外部監査結果が行われ、四常任委員長からの委員会審査の報告が行われました。そののちに休憩を挟み、委員長報告に対しての質疑の通告、議案への反対賛成の討論の受付後に、日程順に議案の採決が行われました。

 最終的に議案に対しては討論が行われた議案や、採決に異議が出て起立採決を行った議案がありましたが、すべての議案に対して原案可決することができました。

 18日は議会の委員会が昨日1日で終了したので委員会が無く1日市役所で最終日に向けての打ち合わせと、明日開催の経理責任者会議の打ち合わせとなりました。

 3時過ぎからは予定していた市民相談を市役所で対応し、5時近くに退庁しました。

帰り際には市役所がフェンスで覆われだしましたが、青空に映えている姿は雄大に映りました。また、レンタサイクルを利用している市民も見かけ、これからは自転車の季節であると実感もいたしました。

 17日は提出議案に関する付託先四常任委員会が開催され、所属の文化教育常任委員会に出席しました。

 付託議案は7議案で平成25年度補正予算や平成26年度当初予算は関係部署の文化スポーツ部と教育委員会関係の内容を審議いたしました。

 社会教育委員会条例、高校授業料の無償化の改正、私債権の未納に対する訴え、当初予算関係などについて議案質疑を行いました。常任委員会は5時過ぎまでかかりましたが、本日のみで終了いたしました。

 14日夕方川越駅まで出かけた際に、西口の駅前工事を見学しました。来月1日からオープンを予定していますが、2月には記録的な大雪に見舞われたため、その工期に影響が出ないか心配しておりましたが、順調に進んできているように見受けられました。

 個の川越西口駅前がオープンすることで、来年春に完成する川越の新しい大型拠点施設「ウェスタ川越」の玄関ができたようにも感じられ、今後の賑わいも期待されることと感じています。

 

 14日午前9時20分から中学校体育館で平成25年度第67回卒業証書授与式が開催されました。

 今年度の卒業生は6クラス230名の生徒が卒業を迎えました。会場の体育館は保護者や在校生で満杯の状態の中で卒業生の入場を迎えました。

 猪鼻校長による全生徒への卒業証書授与では、校長の大きな声での生徒の名前を呼びかけ、一人一人に「おめでとうございました。」との声がとても印象的に残りました。生徒も校長からの呼びかけに新しい門出の決意も新たにされたのではないかと感じとれました。

 市役所は現在耐震補強工事の準備にかかりだしましたが、日増しに市役所の建物がフェンスで覆われてきました。今後さらに全体に足場などが組まれて外観が見えなくなるのではと思います。平成27年10月までの工期で実施されますが安全な工事を期待いたします。

 13日この日は一般質問が延長した場合に予備日として、議会運営委員会で日程調整しておきましたが、一般質問は予定の四日間で終了できたので、13日は休会となりました。朝市役所に向かう途中に市役所そばの川越城中の門堀跡を見学しました。史跡としては少し小さいのですが川越城の遺構としては貴重な史跡ですので、見学していただけると歴史を呼び戻すものと感じます。

 12日夜川越支部では今年最初の支部党員会を開催しました。

 当日は岡本三成衆議院議員を迎えての開催で、代議士の国政における活躍などをじっくりうかがうことができました。

 支部会では支部長のあいさつ、連合会長のあいさつ、福永県議会議員のあいさつ、支援団体からのあいさつなどがその他に行われました。そして、最後に岡本衆議院議員と川越支部の議員団で山本リンダさんの「どうにも止まらない」を参加者に披露させていただきました。

 

 12日は市議会は一般質問の4日目、この日は川越市立川越高校の卒業式が開催されるため議長が参加をしたので、午前の議会は私;大泉一夫が議長席に座り議事を進行させていただきました。

 市役所前のレンタサイクルは朝から請負業者が自転車の移動と整備を行っていました。春めいた季節になるにつれて利用者も多くなってきたように感じています。

 3月11日、本日は東日本大震災から三年が経過しました。川越市議会では昨年同様本年も議場において地震発生の午後2時46分に合わせて議会の一般質問を中断して黙とうを行いました。

 本日は一般質問の三日目でしたが、震災発生の時間前に中断して議場内の全議員と執行部、傍聴者を含めて起立して、時刻に合わせておよそ1分間の黙とうを実施しました。

 国でも時間に合わせての追悼の儀式が執り行われましたが、震災の復興はまだまだです。すべての国民が復興の思いを風化させることなく、一日も早い復興を願い務めることが大事であると考えております。外の天候は本日は寒さはありますが非常に良い天気で世界遺産の富士山もはっきりと見えていました。この空のようにすがすがしい思いを一日も早く東北の地に訪れることを願っております。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp