Archive for 2014年 2月

 川越市議会は今日までの二日間議案研究が行われ、本日の17時をもって質疑の通告が締め切られました。明日の代表質疑と来週の二日間を予定している議案質疑の通告が行われました。

 明日は午前10時から市長や教育委員長から発表された市制方針及び教育行政方針に対しての代表質疑が各会派から行われます。予定では明日の1日で時間延長しても終了予定であります。

 川越市議会は今日と明日が昨日提案された三月議会の議案研究日となり、各議員が議案書の研究に入ります。

 私は議案質疑も本会議では慣例でできませんが、委員会質疑には参加できるので市役所内で自己研究を進めました。午後から訪問予定があるため市役所を3時過ぎに出かけて市内に出ましたが、途中で市内にときどき発見する発泡スチロールアートの展示を見かけました。今まで見たことのない馬のチェスを象ったものを初めて発見したので、写真に収めました。

 25日川越市議会は午前に議会運営委員会が開催され、午後からの議会開会が確認され、午後1時半から三月議会が開会しました。

 今回提案された議案の中には12月議会において廃案となった20議案のうち、先の臨時議会で可決した9議案を除いた11議案も含まれています。

 会期は3月20日までで、28日には各派代表の代表質疑が行われ、その後2日間議案質疑を行います。

 22日は平成25年度の川越市体育功労者及び優秀選手表彰式に参加しました。

 表彰者は体育功労者5名と優秀選手賞の160名が川合市長や伊藤教育長、河野体育協会会長から表彰状と記念品の授与が行われました。特に優秀選手賞に輝いた選手の中には、今後2020年に開催される東京オリンピックに出場するかもしれない年代の選手が多く受賞されていました。

 14日は行政問題研究会の総会に雪が降り出し始めた中、議会事務局長と共に東京の麹町まで電車で参加しました。

 出かける前から川越駅西口の建設現場も白く雪に覆われていました。工事の遅れが無いことを危惧するばかりです。

 およそ1時間半の総会でしたが終了後にはかなり雪も降り出し始め、今年2回目の大雪に遭遇したことと成りました。

 13日昼から氷川会館で開催された内外情勢調査会主催の講演会に議長代理で参加しました。

 12日夜市内で衆議院議員の輿水恵一代議士を迎えて、グループ勉強会を開催しました。

 研修会では市議会の状況や川越市の将来像などを私から離させていただき、輿水代議士からはTPP問題と地域包括ケアシステムについて講演をしていただきました。

 10日は午前中に市長からの申し入れを議長と共に副市長から受け、その後政策検討会の勉強会に参加し、夜には衆議院の神山代議士後援会主催の新春懇談会に参加しました。

 これには会派の議員4名と共に参加し、川合市長も来賓あいさつをされていました。私たち市議会議員は他の会派の議員と共に壇上に登壇し紹介をされました。

 8日雪が降り続く中、小学校時代の同窓会を母校である川島町中山小学校そばの大野屋さんで開催され無理かと思いましたが、バスで出向きました。

 今年最初の大雪となった8日、本川越駅からバスで向かいましたが降り続く雪は一向にやむ気配がなく、会場に到達したときは15センチくらいの深さまで積もってきていました。

 会場で幹事と合流し、雪の為6人ほど来れなくなったことを知りましたが、それでも16名が集い、30年ぶりの同窓会が開催されました。

 最初のうちは顔が思い浮かびませんでしたが、会話が進むうちに45年前の面影が浮かんできました。

 しかし、時間を忘れて過ごした結果、解散時には25センチくらいまで雪が積もり、帰路には苦労する同窓会となりました。

 年に1回の定期検診を市役所内で受診。

 毎年気にはしていますが、生活習慣病にかかわる項目が数値が高いため、健診結果を受けるときには気になります。今年も改善はされていないと確信しています。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp