27日で今年は御用納めになりましたが、26日に市役所では事務局へのあいさつを終え、28日は市内の企業へのチラシ配布に奔走、途中市役所に出向き最終日の書類の決済を終えて再度企業への配布活動を続行し、夕方で終了する。

 29日は午前中に年末休みに入った市役所で緊急会議を開催して、今後の日程などの年間行事の協議を行い解散。当日市役所では1月12日に開催される消防出初式の準備練習を消防署の皆さんが実施していました。

 その帰りに、商店街を見学しながら顔見知りのお店などにあいさつして回り、小江戸蔵里に寄り店内を見学、店内の商品の中に川越市のマスコットキャラクター「ときも」関連の商品がそろっていたので店の係りに許可を頂いて写真を撮らせていただきました。他の地域では自治体のマスキャラの商品が豊富な地域もあり、川越でこれ以上に増やすことの是非について聞かせていただいたところ、需要と開発などの絡みで徐々に増加しているが、まずは人気と売れることが最大の課題のようで、今年も「ゆるキャラグランプリ」で上位に食い込めないことから、その取り組みを考えることも大事と考えさせられました。ただ店の人から、あまり人気が急上昇するとその反動もあり、地道ながらの永続する人気も必要であるとの声を頂き、それも一理あると納得してきました。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp