旧川越織物市場を会場にしての「あるってアート”13PETIT 」「ミュージアムロードto織物市場&アートクラフト手づくり市in織物市場が16日と17日開催されており、本日織物市場を見学しました。

 会場には32ほどの手作りをコンセプトにした出店が織物市場の建物や津炉などを所せましに開いており、見学したときもお客が店の方と話し込んでいたりの人だかりがたくさんできていました。また、手作りの食べ物のお店では完売の表示が出ていたりとイベントの企画の成功が感じ取れました。

 市の担当職員とも懇談をしましたが、織物市場の本来持っている歴史的な価値観を損なうことなく、その原点をうまく活用した企画には賞賛の値がされるものと感じております。また、「栄養食配給所」の看板にも歴史を感じさせられます。今後もこの織物市場が川越市の発展にとって貴重な位置を占めたことの意義を伝承していただける企画を組んでいただき、最終的には建物修復と合わせての活用が期待されます。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp