16日市内のイベント会場を歩いて見学している際に、「旧鶴川座」の前でポスターや鶴川座の説明のチラシの張出を発見。この鶴川座の復活を心待ちしている市民も多いことを思い出させられました。どのような形での復活が良いのか、まだまだ検討やそれまでの課題も多いことだと思いますが、地道に関係各位の協力を受けながらの復活を期待したいと思います。

 また、道路では川越市のマスコットキャラクター「ときも」のイラスト入りの小江戸川越をPRする自動販売機を発見。これは素晴らしいと感動。こんな自販機が町中に広がると「ときも」の知名度も市民の間で市民権を獲得しゆるキャラグランプリでも上位に進出するのではないだろうかと感じたものです。また、厚みの無い自販機も発見、これなら狭いスペースにも設置でき、景観にも影響しない活用もあるのではないかとも感じられました。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp