さいたま市の埼玉会館で開催された「市民後見推進支援シンポジウム」に参加しました。

高齢化の急速な進展と単身世帯の増加に伴い、成年後見制度による成年後見が求められる中、家裁や専門職だけでは需要にこたえられないという中で、制度化され市町村に推進が求められている「市民後見」の取り組みに対するシンポジウムで、これからの需要に対して自治体がどのように取り組むべきか、地元の家裁との連携でこの制度を定着させる取り組みの課題など、今後の示唆になる勉強ができました。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp