川越市が友好姉妹都市として2002年(平成14年)10月18日に締結したフランスのオータン市への締結10周年の式典への参加から昨日帰国しました。

 川越市議会では議会への招待を受けたことで、議長の他に議員からも代表を派遣することが9月議会で承認され、議長の他6名の議員が代表で参加することになりました。

 議長については、議長に代わり副議長が参加することになり、私(大泉かずお)が議会の団長として合計7名の議員団で訪問することになりました。

 11月3日に成田を出発し、オータン市の10周年式典行事への参加とオータン市民との交流、更にシャルトル市への視察を行い、11月8日に帰国いたしました。

 式年行儀ということで、川越市としても市民号として市民参加の募集を募った「市民号」の一行も参加、また、川合市長も市長団として参加しました。(写真はオータン市庁舎)

 式典では両市の市長のあいさつの後、記念品の贈呈、記念署名なども行い、私も川越市議会を代表してのあいさつと代表市議団のメンバーを紹介させていただきました。また、記念写真なども撮影しましたが、本日添付の写真はオータン市民の家庭を訪問させていただいた4名でホストのご夫妻との記念写真を載せさせていただきました。全体の集合写真は別のカメラの為、後日の掲載となります。

 市民号は11月1日出発で11月9日帰国、市長団は11月2日出発で11月11日帰国の予定で、姉妹友好都市への訪問は合流となりましたが、その他の行程は別となっております。片道12時間前後を要するため、時差による日付変更なども加わり、4泊6日という少しハードな行程でしたが、全員無事で帰国できました。(下記の写真はシャルトル市庁舎)

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp