ツールドフランスは23日間をかけて自転車でフランスを1周する過酷なレースで、アルプス山脈やピレネー山脈を越える難所のある総距離3,400キロにもなるレースで、沿道にも多くのファンが出るレースです。

 今回世界で初めてさいたま市で実施されるクリテリウムは1周が2,700mのコースを周回する形でのレースで、ポイントレースで8周、メインレースで20周するというレースであるため、何度も声援できるという形で、身近に何度も声援できる形のレースです。

 また、会場の中心にあるスーパーアリーナでは「サイクルフェスタ」や「さいたまるしぇ」などの企画も行われ、自転車を安全に身近に感じられる体験なども行えるイベントも開催されていました。

 さらに、会場内にはさいたま市で実施されている「コミュニテイサイクル」の説明なども行われており、川越市で今年から本格実施する事業にも参考となる展示がされていました。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp