古谷上の住民から24日電話を頂き、自宅そばの水路脇に異常に集められたゴミが山積しているので、この状態を見ていただきたい。今後大雨や火災などの危険もあるので対処していただきたい。との連絡を受け、24日夕方相談者宅を訪問し、現場を確認しました。

 現場は川越市の問屋町団地脇に設けられた松郷公園の西側の用水路の横に大量に集められたゴミの山積場所でした。水路側にはフェンスが設けられたおり、また、松郷公園側からも不法投棄するには不自然な状態で、集められていました。また、フェンスには川越市の担当課の張り紙が数カ所に掲げられており、平成25年10月3日までに撤去するように指示がされていました。よって、川越市でもすでに把握されていることは確認できましたが、相談者からはこの周辺は夜になると人がいなくなり、このような不自然な集め方は、人間が故意に行っているのは明白で、夜に人が来ていると思うと不安で、また、これだけの量だと、雨や風で水路に流れたら水の流れにも支障が出る、早急の対策をお願いしたとの申し出でありました。証拠の写真は収めたので担当部署に相談させてもらうと伝え、現場を後にしました。

 現場確認した感想としては、誰かが意図して集めており、衣類もフェンスに干している感じもするので、目的をもって集めていると実感、除去と再発防止策を検討する必要がある、特に公園側から入り込むようにも感じられる印象を受けてきました。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp