15日はかなり水位が上昇していた新河岸川の旭橋付近を視察しましたが、こちらもまだ昨日のような水位まではかなり余裕がありました。県の職員らしき人も河川の状況を見に来ていました。

 この新河岸川の傍には、「河岸場跡」の史跡もあり、その表示板がありました。江戸への舟運の名残でもあります。

 共栄橋付近の新河岸川も昨日に比べて水位はかなり下がっていました。昨日は半分くらい水没していた河川の中の樹木も今日はすべて姿を見せていました。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp