川越市古谷本郷の上江橋から入間大橋までの区間の堤防沿いの市道の雑草が市道にまで伸びてきて通行に支障があるとの市民からの相談で、その対策を市に持ちかけていましたが、本日問題の場所を通行したところ、市道沿いの1メートル区間がきれいに伐採され通行に支障なく堤防の端が見えるようになっていました。堤防部分は国土交通省管理であるため、今後の処理と思えますが、市民の生活に支障が無いように川越市の早期の対応に感謝したいと思います。

 

 逆に、治水橋方面から上江橋まで堤防の上を走行してきて、上江橋手前で国道16号方面(GP団地)方面に抜けるために堤防を降りる道路の両側は、国の雑草処理は終了しているが、1メートルほど残してあり、その雑草が道路にはみ出しており、不便をしています。このように国や県と市の管理に規定があるために、措置されないことに市民は行政に対する不満を持っているとの声をたびたび聞かされます。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp