童謡「とうりゃんせ」の舞台でもある三芳野神社の横の初雁公園(公園内に初雁球場もある)の広場にある公園遊具もリニューアルして色も鮮やかになったことで、公園を利用する親子連れも多くなり、やはり公園には遊具があることが必須条件と改めて思いました。以前からこの公園には遊具はありましたが、新たにリニューアルされたことで春休みなどは大変な人混みでの利用風景を眺めました。

 今後も公園が少ないとよく市民から要望を受けることが多いのですが、公園面積をさらに拡大して自由に利用できる環境づくりが私たちには望まれると実感しておりいます。公園は市民が自由に利用できる環境で設置されるものが理想で、一部地域に限定されるような利用制限がなされるような状況を作り上げることは自治体として厳に慎むべきで行政としてしっかりとした考えで取り組むべきと考えます。利用する子供たちが自由に遠慮なく利用できる公園を今後も厳守し、拡大していくことの使命を改めて感じております。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp