武雄市においては、現在武雄市が進めている「行政文書のネット公開の事業」「市議会の議場におけるパソコン導入について」及び「武雄市図書館」の現地視察を行わせていただきました。

 武雄市は樋渡市長の目を疑うような新しい発想による市政の取り組み、特にSNSを活用した情報発信による市政の公開とスピード感ある情報提供が全国的にも話題になっており、大変関心がもたれております。ホームページのFBへの変更、ツイッターの活用、ユーチューブやユーストリームの利用と目まぐるしい展開が行われていますが、今回更に「行政文書」をネット公開する取り組みを進めており、市の取り組みについて説明を受けました。

 また、議会においてパソコンを導入しての画像を利用した議会の改革も先進事例として導入経過と効果などを克明に説明を受けました。

 樋渡市長も視察研修会場に途中参加していただき、30分程度質疑応答を受けていただくなど、立案者自らの言葉での説明に感動と感謝をいたしました。

 市役所での視察の後、4月から話題になった新しい形での図書館利用として、書店と飲食店を混在した図書館運営事業の現場を見させていただき、館長からも説明を受け、新たな行政財産の活用も学ばせていただきました。3時間を超える視察があっという間に過ぎた感があります。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp