川越市は30日、小江戸川越観光推進協議会の主催での第24回春まつりのオープニングが小雨混じりの天候の中、仲町交差点特設会場で開催されました。

 今年は桜の開花が1週間以上早まり、花見はすでに真っ盛りとなってしまいましたが、遅ればせながら本日から5月6日までの期間、市内各所でイベントを交えての祭りがスタートします。

 初日の本日は式典の後、マーチングバンドの行進、火縄銃の演武、鳶はしご乗り、民謡流し、ラジオポテト開局等イベントが初日から開催されました。今後は各種イベントが進められますが、桜の似合う街、着物の似合う街、団子と太麺焼きそばとウナギのおいしい街(大泉の主観)、歴史のある町などなど魅力満載の川越にお越しいただきたいと思います。

マスコットキャラクター「ときも」は本日は会場に来ていませんでしたが、もっといろいろな商品や企画に搭乗させる工夫も考えていただきたいと感じます。川越駅や本川越駅などの観光案内所をはじめ、市内のすべての駅に出迎えの「ときも」を配置するなどもっとメジャーになる努力をしていただきたいと思います。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp