川越の市街地を流れる新河岸川、随所に桜が咲き乱れていますが、東明寺橋から初雁球場がある城下橋までの区間は、川越市の春まつりの際に舟運を披露するぐらい、桜の名所です。

 東明寺橋、道灌橋、田谷橋、氷川橋、宮下橋、城下橋とこの区間は橋を渡りながらの両側からの桜を眺められるのが魅力です。城下橋の傍には、博物館、美術館、川越城の本丸御殿や初雁球場などもあり、観光の拠点でもあります。この季節はやはり先ずはここからスタートか。川越まちなかレンタサイクルが3月15日まではこの初雁球場にあったのですが、今は除去されてしまいました。本格実施の際もこの近辺にはサイクルポートは必要でしょう。駅から一気にここまで来れれば、観光にも幅が広がります。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp