川越市内の旧市街地で一番人気の喜多院の花見会場は、既に満開となっているため30日からの予定でセットした舞台では、本日も着物姿の民謡を披露して花見客に披露していました。

 市内の各種の花見行事も、今年の予想以上の開花時期が早まったことで、企画もかなり変更されるのではないかと危惧をいたしますが、余裕のある方は予定を変更しての花見の設定に取り組んでいるようです。地元の老人会会長ともお会いして話を伺いましたが、予定を繰り上げてすでに花見を行ったとのことでした。私も、4月に入り商工会議所主催、農業委員会主催の花見が予定されていますが、時期を逸した花見になるのかと感じています。いずれにしても花を囲んで懇親できることに目的があるのではと思い、参加させていただきます。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp