21日は市役所での市民相談を予定しており、早めに登庁、昨日購入できなかった病院の処方箋を持って、川越市の大正浪漫通り近くの薬局で購入。その後、通りの商店を何店か訪問しました。

 一つの民芸品の雑貨を扱うお店では、鬼瓦の製作で名前が知れている富岡唯史氏の作品を販売しているお店を発見。なかなか迫力のある作品で、金色に塗られた鬼瓦はまた格別。自宅の置物として縁起物としても人気があるとのこと。もともと川越は武家の町、武家屋敷には鬼瓦はつきもので隠れた人気があるとも聞きます。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp