Archive for 2013年 1月

 川越駅西口で進めている西口駅前工事の建設風景を見学しました。今までの面影はなく、噴水広場は遮断されて中を見ることもできないほどのフェンスで覆われており、車両のみが通行する風景です。

 工事期間は利用者に大変迷惑がかかりますが、少しでもわかりやすい表示で、支障を最小限に抑える対策が求められるとかんじられます。

 18日は西宮市に訪問先を変えて視察を実施しました。こちらでは議会運営について、議会改革の取り組み、災害時の議会としての対応について、他にわたり調査を行わせていただきました。

 18年前の阪神淡路大地震の経験を、今後の災害時にその教訓を生かすための議会の取り組みを中心に大いに質疑が弾み、大変貴重な視察となりました。

 17日川越市議会運営委員会の行政視察で高槻市に出向き、議会運営や議会あり方検討会などについての視察を行わせていただきました。

 

 この日は18年前に阪神淡路大地震が午前5時46分に発生した日でもあり、自治体の災害対策にも関心がもたれ、意見交換にも議会としての対応について質問が出ました。

 16日は午前9時から会派代表など四人で会社を訪問、会社社長との懇談会をおよそ1時間実施しました。

夜は協同組合の新年賀詞交歓会に参加しました。

 15日は午前10時からの議会運営委員会に出席しました。午後からは団会議を開き、そして夜は埼玉県本部での会議に参加しました。

 14日は急な大雪で、この日開催する川越市の成人式に突然の大雪でかなり混乱をきたしての開催となりました。

私自身も出かけに車のワイパーが雪で故障してしまい、タクシーも手配できず、バスも利用できず、やむなく欠席をすることになりました。

 川越市の体育関係者の新春賀詞交歓会が13日午後5時から開催、市内の体育館系の各団体からの代表の参加を受けて総勢342名の参加で盛大に開催されました。

 議会からは正副議長の他、四常任委員会の委員長が招待を受けて参加しました。

来賓あいさつを

来賓あいさつを川合川越市長をはじめ、議長などが行い、その後懇親の席に移行し、凡そ2時間半の新年会でした。

 13日埼玉県行政書士会川越支部の新年会が12時から、そして松山高校同窓会の川越支部の同窓会が5時から川越市内で開催され、それぞれに参加しました。

 行政書士会は初かり亭で12時から行われましたが、会としてはその前に全員で初もうでを行ってからの新年会でしたが、私は新年会のみ参加しました。

 また、松山高校の同窓会の新年会は、やはり新年会の前にやまぶき会館での寄席を鑑賞してからの新年会でしたが、こちらも私は新年会のみの参加になりました。

 両方の新年会では、私自身もあいさつをさせていただき、御礼と川越市政の説明を行わせていただきました。

 12日午前11時から川越市に20年の歳月をかけた構想である、西部地域振興ふれあい拠点施設の起工式が建設現場(川越市新宿町1丁目)で、上田埼玉県知事や川合川越市長など埼玉県と川越市の関係者170名ほどを招いての起工式が挙行されました。

 建設予定地は川越駅西口の新宿町1丁目の埼玉県と川越市の所有地1万3500平方m。建物は地上6階地下2階の施設で太陽光発電や地熱利用を取り入れた施設となります。

 川越市の施設としては、1700名を収容可能な劇場型多目的ホールを中心に、公民館、照明センター、市民活動施設、子育て支援施設、男女共同参画施設、市民相談室などを予定しております。

 埼玉県の施設としては、消費生活支援センター、県税事務所、パスポートセンター、地域振興センター、西部環境管理事務所、創業支援と商工団体事務所などを予定されています。

 2012年からの3か年事業で2014年度中(平成27年春)のオープンを目指します。また、総工費はおよそ163億6千万円で川越市は約96億4千万円を負担します。

 11日昼12時からさいたま市内で埼玉県の新年賀詞交歓会を開催、県内の行政書士が一堂に会しての新年の集いが開催されました。

 当日は、高玉会長、加﨑政治連盟会長のあいさつから始まり、来賓の方の祝辞となりました。上田知事や新藤総務大臣は遅れての参加で、最後にあいさつを行いました。

 国会議員も埼玉県内に席を置く自民党、民主党、公明党などの議員が参加、県議会議員も自民党、公明党の顧問会議の議員が参加されました。最初にさいたま市長、埼玉県議会議長とあいさつが続き、我が公明党からも岡本三成代議士や西山県議会議員、福永県議会議員が登壇しました。なお、輿水恵一代議士は秘書が参加となりました。

 開始前には、岡本代議士と記念撮影を取らせていただきました。また、川越支部の天野支部長と福永幹事長、神山代議士の写真も撮らせていただきました。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp