23日は午前9時半過ぎから川越市内の企業において、矢倉かつお氏(公明党青年局次長:次期参議院候補者)を伴い、政権交代後の政治問題についての意見交換を5社の代表と行いました。

 長期低迷の日本経済の再建を託す形での政権交代がなされたことに対して、肌で感じる成果をできるだけ早く実現していただきたい、自民党の圧勝だが与党としての公明党の活躍を期待している、自民党は数では勝ったが信任を託されたわけでもない、公明党がしっかり監視していただきたい、などなど国民や企業の期待は大変大きいことを話の隅々で感じる訪問活動となりました。

 夜は、今年最初の管区党員会を開催しました。県本部の福永幹事長を迎えての政治講座と市政報告、国政情勢などを企画して、1時間の集まりでしたが、換気あふれる党員会となりました。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp