Archive for 2012年 12月

 7日は一般質問の初日でしたが、通告者18名のうち7名まで進みました。

わたしは通告10番目ですので、月曜日の午後1番目くらいかと思われます。今回は2項目を通告させていただきました。

 6日議会は10時から議会運営委員会を開催して、昨日までに締め切った一般質問の確認などを行い、7日からの一般質問の開始を確認しました。

 午後からは、公契約についてのセミナーが行われ、招待の企業などの代表の方々と共にセミナーに参加しました。

 夜は、地域の集会に参加しました。

 5日は議案質疑の予定でありましたが、3日の1日で通告した質疑が完了したため、5日は休会となりました。

 午後からは企業訪問を行ったうえで、夜は地域の集まりの事務作業会を行いました。

 12月4日は第46回衆議院選挙の公示日で、川越市役所が埼玉第7区の中心市ということで、届け出を受理することになるとのことで、議会は休会日として議会運営委員会で定めておいたため、1日休会となりました。

 3日は議案質疑の初日でしたが、通告した議案第111号「川越市が管理する道路の構造の技術的基準等を定める条例」を定めることについて、質疑を行いました。

 川越市が管理する道路について、道路の構造の技術的基準、道路標識の寸法、移動等円滑化のために必要な道路の構造の技術的基準を市の条例で定めることについて、質疑を行いました。

 1日午前10時から川越市民会館で、川越市の市制施行90周年記念式典が開催されました。

大正11年12月1日に埼玉県内で最初に市政を試行して今年で90周年を迎えたことで、今年1年は市内での多くの行事に90周年の意義を込めての開催で進めてきましたが、本日名実と共に90年を迎えることができました。

 市民会館には記念の表彰を受けられる方などが集い、市長から各部門の代表者が表彰を受けられました。

 棚倉町町長、小浜市市長、中札内村村長も祝福に来ていただき、また、客席には近隣自治体の首長なども多く参加されていました。(首長の名称くらいは紹介されてもよかったのではと密かに思いましたが、時間の関係上省略されたのではと思います。)

 国会議員や県議会議員も招待されており、私ども公明党からは西田埼玉県代表(参議院議員)、福永幹事長(埼玉県議会議員)も参加、県議会議員を代表して福永幹事長が挨拶をされました。

 このほかに、先に実施した子ども議会の正副議長の報告(2組)や川越市のシンボルマークなどの説明と表彰も行われました。

 12月1日、川越市内の渋谷文化村での朝の集会で、自民党の石破幹事長のあいさつを聞くことができた。当日は、私ども公明党の福永幹事長も同席し、輿水恵一氏も同行しており、あいさつをしました。

 石破幹事長は、今後も公明党との連携は必要でありともどもに連携協力していくことが日本の為になる、との話があり感動しました。

 30日は午前中に議案研究で市役所にて執務。午後から幹事会のため浦和まで出向き、久しぶりに埼玉県庁を訪問、第二庁舎の地下食堂で昼食をとりました。

 県庁は本庁舎と第二庁舎の間を結ぶ連絡通路の下が公園に整備されて空間がきれいに見えました。当日はこの公園を利用しての防災訓練を予定しているようでした。

 私が勤務していた時は公用車の駐車場や車庫、倉庫、会議室等の細長い建物が間にあり、景観的にはあまり良くなかった印象を持っていますが、今回は非常に明るく感じました。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp