10日一般質問の順番が午前中から回ってきたが、少し時間が足りず午後にまで伸びてしまった。2項目の質問であったが、自分なりに今回取り上げた「学校でのくすり教育」と「公園に設置された健康遊具の活用」については現在の行政側の取り組みに一石を投じられたように感じている。

 くすり教育についても、処方された薬や薬局等で購入した薬の正しい服用の方法をまなぶことで薬の効能を導き出すことやジェネリック医薬品などの活用の知識、かかりつけ薬局の選定などで、自身の健康管理において薬の知識と薬剤師の活用を学ぶことを指摘できたと感じる。

 また、健康遊具については、質問したことで効果を予定して設置した遊具が、本来有効活用の管理をすべきセクションで管理されていないことを指摘させていただいた。今後は相互の部署で連携しながら、維持と活用を兼ねた体制で市の事業とリンクしながら活用していただけるのではないかと感じる。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp