Archive for 2012年 12月

 28日官庁御用納め、市役所に向かい、議会事務局の皆さんに1年の御礼と明年の再会のあいさつを行い1年の締めくくりを行いました。

 また、12月議会が21日まで伸びていたため、遅れていた個人の議会報の印刷を行いましたが、折り機の具合が悪く時間がかかってしまいました。その他、市民相談の確認などを済ませていたらほとんど1日を費やしてしまいました。

 27日初めて東京スカイツリーに搭乗しました。

 池袋、上野、浅草、東京スカイツリー駅と乗り継いでの到着、早速展望デッキ350mまでの入場券の購入の列に並び出して、1時間少々で購入できました。エレベーターはほんの60秒程度で到着、上昇中に天井が覗けるのには驚きました。

 展望デッキからは更に450m地点の展望回廊までの入場券の購入に更に20分程度の列に並び、連続で進みました。

 展望デッキでは回転しながら5メートルの高低差を上ることになりますが、気になることなく歩けました。

 帰りは再度展望デッキまで一度降りて、再度5階までのエレベーターで降りてきました。

 選挙期間中に相談を受けてきた事案について市役所で整理、その中でも市役所担当者の助言が必要な相談3件について担当部署に状況を説明、対応策について助言を受け相談者に説明いたしました。難しい問題もありすぐには結論が出せない事項もありましたが、方向性が確認できただけでも進展となりました。

 24日は公明党埼玉県本部での会計事務決算事務処理の確認作業が行われ、総支部の責任者として総支部長と共に本部に出向き、凡そ1時間の確認作業が完了しました。最終的には月末までの処理ですが、年末まででは確認が難しくなるため、確定することとなります。

 川越市議会は11月28日に開会しましたが、その後第46回衆議院選挙を間にはさみ、去る21日に閉会をすることができました。

 この間、衆議院選挙の投票日前に3日間の休会を入れて、その後に委員会が開催するというスケジュールでなんかあわただしい議会となりましたが、21日に原案可決することができ、無事に閉会を迎えました。

 今議会では、地方分権一括法に関連する条例制定が多くありましたが、関係する委員会も審査に対しての事前説明会などを開催して、順調な委員会審査が行われました。

 私は総務財政常任委員会において審査した議案についての委員長報告をさせていただきましたが、委員会開催前から喉を傷めたため、声があまり出せないという厳しい状況で委員会と本会議最終日を迎えましたが、両日とも無事に役目を果たすことができました。

 本日一般質問が18名全員終了することができ、予定より1日早く終了することができた。明日は休会になる。

10日一般質問の順番が午前中から回ってきたが、少し時間が足りず午後にまで伸びてしまった。2項目の質問であったが、自分なりに今回取り上げた「学校でのくすり教育」と「公園に設置された健康遊具の活用」については現在の行政側の取り組みに一石を投じられたように感じている。

 くすり教育についても、処方された薬や薬局等で購入した薬の正しい服用の方法をまなぶことで薬の効能を導き出すことやジェネリック医薬品などの活用の知識、かかりつけ薬局の選定などで、自身の健康管理において薬の知識と薬剤師の活用を学ぶことを指摘できたと感じる。

 また、健康遊具については、質問したことで効果を予定して設置した遊具が、本来有効活用の管理をすべきセクションで管理されていないことを指摘させていただいた。今後は相互の部署で連携しながら、維持と活用を兼ねた体制で市の事業とリンクしながら活用していただけるのではないかと感じる。

 9日日曜日は午前中は地域の有力者と地域内の農家を中心としたご自宅への訪問をさせていただき、現在の農業問題などの要望などを聞かせていただく活動をさせていただきました。

 午後からは川越駅において行われた街頭を傍聴させていただき、有名芸能人のあいさつを聞いてきました。

 8日は午前中に、知人の紹介で農家の皆さんを訪問しながら農業問題に対しての意見をうかがう機会を設けていただき、多くの方から今の農業経営の課題などの意見をうかがうことができました。

 午後2時ころに帰宅してから夜の地域懇談会に参加するにあたっての準備をして、5時に出かけて6時からの懇談会に参加させていただきました。

 多くに来賓の挨拶に混じりあいさつをさせていただく機会もいただき、自らが感じていることを訴えさせていただきました。農家の多い地域であり農業問題などには大変聞き入っていた様子でした。

 7日夜は南古谷地域の集会に参加しましたが、夕方の地震でかなりの不安を抱いたのか、集会への参加者の集まりが遅れる事態も発生してしまいました。

 当日は自民党と公明党の県会議員と市議会議員が地域住民との対話集会となり、南古谷地域の問題などの意見も伺うことができ有意義な時間でした。公明党からは福永県議と大泉市議が参加しました。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp