10月最後の31日は朝から市民相談で市役所に登庁、午前中に相談が終わり、昼休みに川越市が社会実験で開始した「川越市まちなかレンタサイクル事業」のレンタサイクルを利用するための専用カードをサイクルポートの機械で発行しました。(市役所南側駐車場のポートで作成。)

 社会実験が実施される来年1月までに5回利用できる申し込みで300円でした。(当日のみの利用は200円、1か月利用は1000円のようです。指定の30分を超えると追加料金がかかります。) 専用カードを作成するのに500円がかかります。クレジットカードを挿入することでカード決済で済み、本日は800円の支出になりました。今後このカードを利用して、昼休みなどに利用してみたいと考えています。(社会実験が終了するとこのカードは使用できないのか? 500円は返金されるのか? その説明は見落としてしまいました。) また、専用カードに「ときも」が表示されていないのには少し残念な印象を受けました。

 午後からは、企業を5件訪問させていただき、特に2社では事業主や工場長との懇談が行うことができました。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp