川越市政90周年の記念を込めた第25回川越産業博覧会が27日午前9時から(開会式は午前10時)川越総合運動公園を会場に開催されました。なお、博覧会は明日28日も午前9時から午後4時まで開催されます。

 開会式には博覧会主催者の川越産業博覧会実行委員会川越市・川越商工会議所・いるま野農業協同組合・協同組合川越バンテアン・社団法人小江戸川越観光協会)会長のあいさつで始まり、川越市長のあいさつ、来賓あいさつと続き、姉妹友好都市として棚倉町、小浜市、中札内村の代表の紹介とあいさつ、小江戸観光グルメ大使(男優:脇知弘さん)のあいさつ、そして、過去10年にわたり貢献してこられた団体・会社の3名に感謝状の贈呈が贈られました。

 観光グルメの脇さんとは、開始前に過日実施された川越総合卸売市場での新しい川越のグルメ「小江丼」の味のことで談話をしました。食の味はお店ごとに多少の変化はあるようですが、指定された川越の食材(豚肉、いもなど)が使用されていればよいので、味には変化もあるようなことをおっしゃっていました。

 感謝状を贈呈された団体などの3名の方の二人については、なじみの方で、最初の埼玉県行政書士会川越支部の天野支部長は、私も所属している行政書士会で、今年11年目の無料相談会を開催して後見されました。また、公園ショップふくやま、さんについては、市の各種行事に花の販売や焼きそばの出店でことらも10年の連続の貢献が評価されたものです。いずれにいたしても少々された3名の方の団体や会社の方をはじめ、多くの団体・企業・学校・自治体・各種福祉関連団体などなどの参加が年々増加してにぎやかな博覧会の開催になっています。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp