24日は議会は明日からの委員会の為の議案研究日で休会でしたが、午前中に委員会の準備の打ち合わせと市民相談の対応を実施、午後1時から団会議を開催して、議会後半における請願、意見書等の取り扱いについての会は協議を実施しました。

 夜は富士見市内で開催された自民党第七支部主催(神山佐市支部長)の時局講演会に会派議員4名で参加しました。

 時局では、開会あいさつの後、来賓として富士見市長、ふじみ野市長があいさつ(進行表では三芳町の町長もありましたが、欠席のようでした。)、中野 清前衆議院議員もあいさつ、その後、県議会議員の紹介とあいさつ(代表として渋谷 実県議が挨拶)。

 公明党からは、西田埼玉県本部代表が公明党の埼玉県本部の大会の為欠席でしたので、富士見市の市議の紹介で岡本三成氏が挨拶と自己紹介を行い、自公の連携を訴えました。

 石破 茂衆議院議員が予定されていましたが欠席の為、本人からのDVDが上映され、本日の時局に対してのお祝いのあいさつが披露されました。

 引き続いて、主催者である神山支部長の支部長への公募の経緯から今後の政治家活動の抱負が述べられた後、来賓として後援された佐藤正久参議院議員と三原じゅん子参議院議員が登壇して、それぞれ講演が行われました。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp