23日会派では恒例の団会議を午後1時から開催、先週までの各議員の活動の確認と今後の日程確認を行いました。会派議員は先週は委員会視察に参加していた議員と各種懇談会に出席した内容についての報告が行われました。今後の日程では8月末までの確定している日程の確認を行い、夏休み期間の議員活動の統一を行い、9月が公明党の記念月になることの活動の目標を確認し合いました。

 午後2時半過ぎから、市役所7階で午後2時から開催されていた「川越都市計画区域における『川越市火葬場』の都市計画の構想案に関する公聴会」に傍聴者として出席をさせていただきました。

 公聴会ではすでに公聴会の趣旨説明や公述人紹介は終了しており、公述人の発言も3人目が終わりかけていました。4人目は代理人が代読をして、5人目は同じく代理人が説明を行いました。公聴会は5人の発言が終了した段階で終了しました。公聴会では発言に対しては市側は本日は答弁はせずに、後日、市のホームページで公開するような話のようで、内容も途中からの傍聴であったため、公聴会の流れやどのように進んできたのかはよくわかりませんでしたが、市の計画に対する反対意見が中心のようでした。また、公述人以外の傍聴人も30人以上いたように見受けられました。

コメントは受付けていません。

Twitter
Twitter
mizuyokazuo
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
川越市 大泉一夫
ooizumi-3298-2007@pop.kcv-net.ne.jp